メインクーンMIXの綿丸

100均のカンタン収納棚で猫トイレの悩み解消!

Pocket

猫好きのみなさーん!お元気ですか?
毎日の猫のトイレ掃除大変ですよね。

スコップやビニール袋がばらばらに置いてあって
毎朝、パタパタ走り回っていませんか?

猫トイレの横にまとめて、
収納しておけば、便利ですよね。

100均グッズをアレンジして
猫ちゃんのトイレ周りの備品を収納する棚、
つまり

猫ちゃんお世話BOXを100均で作ります!

ちなみに、猫のいないお宅でも
収納棚として大活躍
間違いなしです!作ってみてね。

猫お世話BOX
猫お世話BOX完成例
ブラシを横にフックで掛けることもできますよ。

🐈まえがき

実は我が家は猫3匹で、
トイレも3個です。(ФωФ)フフフ・・・

それなのにお掃除用具は一つで、
ビニールは台所の戸棚の中、

トイレのスコップはチェストの上、
トイレ用ゴミ箱は洗面所と
ばらばらでした。

特に息子の部屋の猫トイレはいっつも汚れ放題!

部屋の外にトイレが出してある時も!

虎丸(オス5歳)は息子の猫ですが、
トイレは私の部屋へ来て済まします。

こっちは、綿丸(オス2歳)のトイレなんだけど・・

「掃除してよ。臭くないの?」
「お掃除用具があれば、ちゃんとやるよ。」
「ほーう、言ったな!作っちゃうから
 やってもらいましょ。」
と、いうわけですよ。

♬では、材料です。(^^♪

今回、既成の木製トレーや、
木製BOXを引き出し風にアレンジしました。

  • 工作用板材 B-5 
     400×150×9mm(厚さ)2枚
    板材
    100均の板材40cmを2枚使います。
  • 工作用角棒 S-8 
     910×15×15mm(厚さ) 1本
  • 木製インテリアトレー  
     250×125×22mm(高さ)  1個
    木製トレー
    木製のトレーです。
    ロゴがおしゃれですね。
  • 木製インテリアBOX   
     220×115×75mm(高さ)  1個
    木製BOX
    木製の箱です。高さのあるものを選びましょう。
  • 木工用ボンド速乾タイプ
  • 丸くぎ  長さ 19mm
  • 水性ウレタンニス クリア  
     または、100均の半透明ニスでもOK!
  • 万能はけ 30mm 小さいものでいいです。
  • 500mmペットボトルの下部分(はけ洗い用)
  • 240~320番 紙やすり

💰かかった経費:ダイソーで800円(税抜き)
        ニスを塗らなければ600円ですよ。

✂必要な道具✂

猫お世話BOXの道具
猫お世話BOXの道具

左から、金づち、キリ、のこぎり、C型クランプ
木工用ボンド、丸くぎ、フック
スポンジタイプの紙やすり2種類、定規

♬作り方です。(^^♪

⏰作業時間は 2時間ほどです。
(ニスの乾燥時間は除く)

おなじみの展開図はこちら。

猫お世話BOX展開図
猫お世話BOX展開図
  1.  40cmの板材2枚を 28cmと
     12cmにカットします。
     C型クランプをお持ちの方は、使うとずれずに
     切断できます。100均にあります。

     カット後は、240番紙やすりをかけておきます。

    C型クランプ
    C型クランプの設置
    木にキズが付かないように厚紙を挟む
  2.  この寸法は、木のトレーの横幅25cmに
     角棒の幅1.5cm足す1.5cmで
     28cmとしています。

     100均は同じものが必ずあるわけではないので、
     メジャーを持参してトレーのサイズを
     確認してから購入してください。

     もしくは、買ったトレーに合わせ
     木材の寸法を変更してもよいです。

  3.  角棒を、28cm、24cm、13cm、
     13cm、6.5cm、6.5cmにカットします。
     240番でやすり掛けします。
     今回カットが多く大変です。

    カットした木材
    細い角棒を細かくカット
    大変ですががんばってください。
  4.  

  5.  または、カット済みの木材を
     うまく、利用するという手もあります。

     100均で9cm位の長さの木材が
     セット販売されています。
     この角棒の役割は
     トレーとBOXを出し入れする
     レールみたいなものなので
     こうしたもので代用してもOK!

    ダイソーの直方体8個セット便利です。
    ダイソーの直方体8個セット便利です。
  6.  

  7.  上の棚の準備です。
     上の棚にトレーが乗ります。

     1でカットした28cmの板材の端に
     写真のように28cmの角棒を
     ボンドで留め、くぎ打ちします。

    28cmの角棒を上の棚に取り付けます。
    28cmの角棒を上の棚に取り付けます。
  8.  

  9.  下の棚の準備です。
     下の棚に木製BOXが入ります。

     1でカットした28cmの板の上辺に
     左右2cmずつ空けて
     24cmの角材を設置します。
     ボンド接着後くぎ打ちします。

     実際に木製BOXを置き、
     場所を確認しながら2~3mm空けて
     6.5cmの角材を置き、印付けします。

     写真を参考にしてね。
     ボンド乾燥後、裏からくぎ打ちします。

    下の棚
    下の棚、角棒の設置
    BOXを置く
    BOXを置く
    6.5cmの棒を設置
    6.5cmの棒を設置
    2~3mm隙間をあける
  10.  木製BOXは引き出しのように
     スライドさせて使用する形になりますので
     あまりぴったりに設置すると
    はまって動かなくなるので注意しましょう。

    下の棚設置完了
    下の棚設置完了
  11.  1でカットした残りの
     12cm×15cmの板材を下の棚の両側に設置し、
     ボンド乾燥後裏からくぎ打ちします。

    下の棚に板を設置
    下の棚に板を設置
    両側に板が付いた
    両側に板が付いたところ
  12.  6の上に3の上の棚を乗せ、ボンド乾燥後
     表から、くぎ打ちします。

     それから上の棚に木製トレーを置き、両側に 
     13cmの角棒を設置します。

     トレーはBOXと違い隙間を空けなくてもいいです。

     両端にくぎを打つ場所が
     集中してしまうので、重ならないように
     注意して、くぎ打ちしましょう。

    上の棚を乗せる
    上の棚を乗せる
  13.  水性の透明ニスを木目に合わせ塗ります。

     猫が においを嫌がる場合があります。
     その際は、塗らなくてもいいですよ。

     猫のためのBOXですので猫最優先です。

    クリアニスを塗る
    クリアニスを塗る
    厚塗りにならないように
  14.   1~2時間乾燥させます。
     乾いたら320番でやすり掛けして、完成です。

     BOXやトレーをスライドさせて使用しますので、
     必ず仕上げのやすり掛けをして下さい。

猫ちゃんに合わせ、色々工夫して、お使いください。

写真は、上の段にトイレ用スコップ、ブラシを
100均のブリキ缶でおしゃれに収納。

下の段は、汚物をいれるビニール袋や、
汚れたときのウェットティッシュを収納。

BOXに入っているので、
ビニールのカサカサの感触が大好きな猫も
イタズラできません。

お世話BOX完成
お世話BOX完成

♬アレンジしてみましょう。♪

今までの「初心者さんのDIY,」で取り上げた
テクニックを使ってさらにおしゃれに
トイレ用スコップ入れが作れちゃいます。

1 「リモコン立てを作る。」で使った
 10×10cmのMDF材4枚を使い、箱を作ります。

MDF材で箱を作る
MDF材で箱を作る

2 2リットル入りペットボトルの下部分を
 高さ9cmほどでカットします。

3 1の箱にきちきちにセットして、出来上がり。

 水気のあるものが入ってもいいし、
 汚れたら外して入れ替えればいいのです。

ペットボトル、箱

底まで押し込みます
底まで押し込みます

4 「デコパージュの作り方」で使った
 紙ナプキンをカットして
 専用液で接着する方法で、

 ボトルタイプのウェットティッシュと
 お揃いでデコれば、さらにおしゃれに!

 しかも、湿気に強く丈夫になりますよ。
 (MDF材は水分に弱いのです。)

アレンジ例
アレンジ例

興味のあるかたは、
基本の箱の作り方
デコパージュってなに?
を、ご覧ください。

🐈作り方まとめ

  1.  上下の棚用の板をカットする
  2.  角棒をカットする(大変ならカット済もあり)
  3.  上の棚用の板の端に角棒を取り付け(1か所)
  4.  下の棚用の板に角棒を取り付け(3か所)
  5.  下の棚の左右に板を取り付け
  6.  左右の板の上に上の板を乗せ、取り付け
  7.  上の棚にトレーを乗せ両側に角棒を取り付け
  8.  透明のニスを塗る
  9.  乾いたら下の棚にBOXをセットする
  10.  アレンジでスコップ入れなど作ろう!

♪あとがき♪

その後、息子くんは、驚くことに、
ホントにちゃんと掃除しています。!(^^)! 

しかも、「上の木製トレーだけど
動かして使ったりしないから
上の棚に直接付けちゃった方がいいよ!
そしたら棒でレールみたいのもいらないし!」
と、言われてしまった・・ガーン

ウェットティッシュとスコップが
置ければいいので確かにその通り。
トレーを外す必要のない方は
直接棚に付ける方法もお試しください。

お陰様で、猫たちも
ビニールをぐちゃぐちゃにする
いたずらもなくなり

毛玉を吐いても、う〇ちがはみ出ても
にっこり笑顔でお掃除していますわ。
ほほほ・・
        
あと、余談ですが、我が家では、
ボスという犬のうんちを入れる袋を使用しています。

医療用の素材が使われていて
口をきっちりしばると
ニオイが全く気にならないのでおすすめです。

綿丸劇場

♪猫お世話BOXに興味深々のまき

クンクン・・これ何かな?
クンクン・・これ何かな?

🐈下のBOXには、大好きなビニール袋が箱ごと入ってるけど・・

何か出てくるかも?綿丸は待っています。
何か出てくるかも?綿丸は待っています。

🐈待っていたけど何も出てこないので、
待ちくたびれて寝てしまいましたとさ、おしまい。

待ってても何も出てこないので、ワタちゃんは寝てしまいました。おしまい
綿丸のひるね、いつもとっても無防備ナンデス!

投稿者:

chanchan2345

築35年の和風一軒家を、DIYとガーデニングで何とかマシにするべく、孤軍奮闘中!私のことは「chanchan」とか、「ちゃんち」とかお呼び下さい。 3匹の猫たち、(虎丸・ねね・綿丸)と思春期の息子とわいわい暮らしています。人工股関節の術後、腰痛が悪化、仕事を転々としている、すこーしボンビーな私です。ポリシーは必要なら作っちゃお!です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください